Profile

2012.1 月より 市 和浩(サーカスフォーカス)の元でボイストレーニングの指導を受ける。当初はHip Hop, レゲエなどのR&Bスタイルの楽曲をカバー、リズム感を磨き同時に
市の指導により声も透明感のあるクリアボイスへと変化した。
その年の市が主宰する音楽教室のライブではラップによるステージパフォーマンスを披露し、初出演ながら一躍脚光を浴びた。
翌年より『Vocalist Kiyomi』として活動を開始する。スキマスイッチのカバー曲、また
ロックシンガー レイニークラビッツなどの洋楽もカバー、ギターを担当し初バンド編成で披露、併せてレゲエシンガー 九州男の『桜道』をアコースティックver.でカバーし処女作『桜道』の初レコーディングに臨んだ。

その後、爆発的に創造性を伴うキヨミのステージに転機が訪れた。
大ヒットしたアナ雪の影響を受け、
【音楽ステージにミュージカルシーンを持ち込みたい】と一念発起、【生まれて初めて】
【Let it go】のボーカルに挑み続け、特に
定評のあった高音域の発声を確立する。
カバーし続ける中、ミュージカルナンバーの
オリジナル楽曲【On your birthday〜心のメッセージ】を生み出し初披露で喝采を浴びた。
ミュージカルナンバー第二弾も既に創り上げているが披露の時期についてはまだ未定。

キヨミの音楽は時に激しいロックナンバーや
真っ直ぐな声質の中にある柔らかさと瞬発力を誘う清々しさ、表裏一体なその声のその反面、創造性に富んでるとリスナーから支持を得ている。

さらにミュージカルから枝葉が伸び【Jazzy】
なキヨミを確立すべくジャズボーカリストとしてもスタートを切った。

音楽ステージに壁を作らないノージャンルな
独自のスタイルを以前にも増したセルフプロデュースでステージ上でのキヨミを創り上げている。

またFM-MOOVでDJとしての番組企画ライブや他局のラジオ番組出演へと期待したい来年からのDJ活動も準備中である。

2017.9.8 オリジナル曲を引っ提げた初東京ライブではサックス芸人の #西村ヒロチョ との
出会いもあり 今後は音楽ステージにサックスも持ち込む勢いである。

その他、ドラムプレイヤーでの音楽ステージへの欲も起爆寸前ながら披露の刻を進捗中である。

先ずはオリジナル11曲で完結した初アルバムの発売、そしてこのHPと同タイトルの『ソリュブルル』から始まるキヨミの音楽活動へと繋いでいく。


2017.11.25    Vocalist Kiyomi